2010年4月2日金曜日

神について

古事記を読むと
その冒頭に神についての定義が出てきますが
ここをどう読み取るかで、後の解釈の成否が決まってしまいます。
岩波文庫ですと僅か2ページ程ですが
その部分が、最も大事なのです。
国学(古神道)を学んで35年目になりますが
まだまだわからないことが多く、日々研究と修行に励んでいます。
あと何年生きられるかわかりませんが
死を迎える直前まで、古事記を手放すことはないでしょう。