2010年6月14日月曜日

ヨガ行者の一生

『大師は決して
盲目的な信仰を勧めるようなことはされませんでした。
「言葉と言うものは、貝殻に過ぎない。」
先生はよく言われました。
「瞑想中に自ら神と一致することによって、
神の存在の確信を得るようにしなさい。」』
「ヨガ行者の一生」(改訂版 「あるヨギの自叙伝」)
パラマンサ・ヨガナンダ著、関書院新社刊

ヨーガを学ぼうとする人たちの多くは
この本の存在をご存知のことと思います。
この本には、奇跡的なことが多分に書かれています。
それを信ずるかどうかは個人の意志によりますが、
この本を貫いている信念の清らかさと強さには
学ぶべき点が多いと思います。