2010年10月18日月曜日

伊勢の旅-3

正宮を後にし、次に
私的には内宮一番のお気に入り「荒祭宮(あらまつりのみや)」へ。
こちらは正宮の真後ろに位置しています。
ご祭神は、天照坐皇大御神荒御魂。
つまり天照坐皇大御神の四魂の一つである荒御魂をお祀りしています。
「荒魂の勇(いさお)をもて、諸々の災いを祓い除き」というくらいですから
ある意味、四魂の中でもっとも強い力を持っています、
外宮ですと、正宮の正面高台に鎮座する多賀宮(たかのみや)が
外宮のご祭神の荒魂(豊受大御神荒御魂)をお祀りしています。
このように
四魂の一部を別途鎮祭するのは珍しいことではありません。