2010年11月24日水曜日

推薦本

「何もすることはない。
ただ心を開いて静かに耳を傾け、
あの花の美しさを見つめたまえ。」
『クリシュナムルティの瞑想録』
生前、佐保田鶴治博士は
ラーマナ・マハーリシと道元をとても高く評価しておられたそうです。

道元の説く身心脱落はまさにヨーガスートラの世界そのものですし
ラーマナ・マハーリシの言行録は、クリシュナムルティと共に
ヨーガを学ぶ際にすばらしい参考書となることでしょう。

ヨーガを理解するのに参考になる本がありますか?、とよく聞かれますが、
私は次の書物を推薦しています。

ラーマナ・マハーリシ・・「あるがままに」「不滅の意識」
クリシュナムルティ・・・「クリシュナムルティの瞑想録」
ヘルマン・ヘッセ・・・・「シッダールタ」(新潮文庫)

ヨーガスートラやウパニシャッドを読む際には
これらを参考にされるとよろしいかと思います。