2010年12月13日月曜日

釈迦VSイエス

学生の時に読みましたが、何とも凄い作品です。
光瀬龍のまさに渾身の作だと思います。
萩尾望都の漫画版もなかなかいい出来だと思いますが
やはり小説の方がいいですね。
プラトン、釈迦、阿修羅、イエス、ユダ、帝釈天などが、それぞれ
哲学的、宗教的なことを言いながら暴れまくります! 
キリスト教徒の方は気分を悪くするかもしれませんが。。。