2010年12月7日火曜日

偉大なる生涯の物語

イエスの生涯といえば、何と言っても、まずこの作品でしょう。
(メルギブソンの「パッション」も観ましたが、あれはちょっと、、。)
小学生の時、今はなきテアトル東京の巨大スクリーンで
この3時間以上の大作を観ましたが、強烈な印象でした。
その後、3~4回は観たと思いますが
主演のマックス・フォン・シドーの存在感というか、凄いですよ。
彼はイングマール・ベルイマン監督の「第7の封印」にも主演していますが
あちらも最高です。(ただ現在手に入らないかも)