2011年1月1日土曜日

アリア

高校3年の元旦は、ギリシャのロードス島で迎えました。
吸い込まれるような碧い海、透明感のある澄み切った青空、
そして、リンドスのキラキラと輝く白壁の家々。
想像していた以上に素晴らしい島でした。
まだ池田満寿夫の小説も、ジュディオングのヒット曲もない頃でしたので
2週間近くいましたが、アテネ、デルフィ、エーゲ海の島々ともに
ほとんど日本人とは出会いませんでした。
大晦日の夜、0時を回ろうとしていた時、
ホテルのバーでこの曲が流れました。
これほど上手くはなかったと思いますが、何とも最高でした。
レツィーナ(松脂の入ったワイン)と、ムサカ、スーヴラキ。
ギリシャ料理もすごく美味しかったです。