2011年1月14日金曜日

皇統

 
小林よしのり氏の「新・天皇論」がベストセラーだそうです。
前作「天皇論」と「昭和天皇論」も読みましたが
かなり勉強されていて、感心しました。
ただ、現在論争中の女系天皇についての件は
ちょっと同意しかねるところがあります。
 
「元々、天照大神は女性神である。
ならば日本の天皇は
最初から女系だったと考えることもできる」P274

特にこの部分ですが
神には、人間のような性別はありません。
そもそも無形なのですから。
新井白石や平田篤胤あたりの影響でしょうが
やや残念です。
 
「神とは人なり。
我が国の俗凡その尊ぶ所の人を称して加美といふ。」古史通
 
 
以前、天皇陛下と直にお話をさせて頂いたことがありますが
伊勢神宮などで感じる厳かさに似た雰囲気をまとわれていました。