2011年6月22日水曜日

ジョンレノン

 
以下(抜粋)は「イマジン」を作ったジョンレノンについての記事です。
http://doraku.asahi.com/entertainment/beatles/110621_02.html
 
*****
 
別のインタビューではロシア革命を例に、
「体制が破壊されると、こんどは破壊した側が体制になる」と指摘。
ジョンは、負の連鎖を繰り返す人間そのものに根本の問題があると言いたかったようだ。
 
「暴力の否定」は、凶弾に倒れるまで貫いた。1980年に受けたインタビューでは、問題になった歌詞の部分を強く意識した、こんなコメントを残している。

「暴力のためにやるのなら、僕を外してほしい。花で飾られたバリケードでないかぎり、僕がそこに立つことを期待しないでくれ」