2011年7月24日日曜日

ミラレパの十万歌

 
「無限の知識を持つ心を超えたものは力
本来浄らかなものはもう一つの力
それ故無分別の揺るぎない瞑想の修行は力
大いなる光もまた力

完全にくつろいでいる時、何が起こっているのかを見るなら
その行為そのものが力を生み出す

一切の流れるもの、満ち溢れるもの、抱かれるもの
そして真如(在るがまま)、これらすべては力をもたらす」
『ミラレパの十万歌』おおえまさのり訳

本当にその通りだと思います。